病児保育、保育者派遣、育児と仕事の両立 大阪市西区 株式会社ケアフュージョン

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5-13 TEL: 06-6535-3388
FAX: 06-6535-3123
病児保育、ベビーシッター、ワークライフバランス 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの問合せはこちら
病児保育、ワークライフバランス、ベビーシッター
病児保育、育児と仕事の両立を提案するケアフュージョン両立支援、ワーク・ライフ・バランスの提案、支援病児保育、育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの業務概要の紹介病児保育、育児と仕事の両立を提案する大阪市ケアフュージョンの会社概要の紹介病児保育、育児と仕事の両立を提案するケアフュージョン Q&Aのページ

病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョン
ワーク・ライフ・バランス
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 業務案内
両立環境支援事業
病児保育事業
講師派遣事業
保育者派遣事業
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 会社案内
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 育児休業法について
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 看護休暇について
保育スタッフ募集
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 ブログ
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 リンク集
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 プライバシーポリシー




ワーク・ライフ・バランス、仕事と育児・介護などの家庭生活との両立

ワーク・ライフ・バランス
 
 仕事と家庭生活・育児の両立(ワーク・ライフ・バランス)って・・・。

    ワーク・ライフ・バランスとは


あまりピンと来ないかもしれません。しかし、仕事と家庭生活・育児の両立させる事はとても大変な事です。

「女性は結婚・出産と同時に家庭へ・・・」こんな考えはもう古く、女性も社会で活躍し、経済的に自立する時代になってきています。

仕事と育児を両立させたい女性は多いのですが、日本社会はまだまだ両立させやすい社会にはなっていません。そのため、仕方なく家庭に入る女性も少なくありません。

しかし、頑張って両立させているご家庭でも、「保育園に預けて仕事に行ったら、保育園から電話で子どもが病気になったからすぐ迎えに来て・・・急に休めない!」、「急な残業でお迎え時間に間に合わない!」、「自分が仕事をやる事によって他に迷惑がかかっているのでは・・・」というような問題が起こってきます。

一昔前までは、三世代同居や近隣に親が住んでいたので色々サポートしてもらえたのですが、核家族化や親世代の就労、近所との付合いが希薄となり、昔とは違った環境があります。

日本は、子育てと介護は個人の問題だという風潮があります。
しかし、個人の努力だけでは解決できない問題も多くなっています。昔の環境とは違った環境がある事を考慮せずに、個人に全責任を負わす事は間違っているのではないでしょうか?
子育てを個人の問題としてだけ捉えるのではなく、将来の日本を支える子ども達を、国や地域、企業などが積極的にサポートしていく事が必要だと考えています。

少子化対策の一つとして有効なものに、仕事と育児の両立があります。専業主婦と仕事を持っている親とでは、仕事を持っている親の方が子育てを楽しんでいるというデータがあります。
育児と仕事のメリハリがあるからで、育児ストレスを仕事で発散し、仕事ストレスを子育てする事で解消するという良いスパイラルがうまれるからだと言われています。これは介護でも同じ事が言えます。
今後は子育てだけではなく、介護も大きな問題になってきます。
今から仕事と家庭生活を両立させられるような社会環境を作ることがとても大切ではないかと考えています。

   

   

弊社では、仕事と家庭生活(育児・介護)をさせやすいような環境の提供と提案、コンサルティングを行っています。

お気軽にお問合せ下さい。
               病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの問合せはこちら  
  

病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの問合せはこちら
Copyright (C) 2007  株式会社ケアフュージョン All rights reserved