病児保育、保育者派遣、育児と仕事の両立 大阪市西区 株式会社ケアフュージョン

〒550-0005 大阪市西区西本町1丁目5-13 TEL: 06-6535-3388
FAX: 06-6535-3123
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの問合せはこちら
仕事と育児の両立支援 ワーク・ライフ・バランス
病児保育、育児と仕事の両立を提案するケアフュージョン両立支援、ワーク・ライフ・バランスの提案、支援病児保育、育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの業務概要の紹介病児保育、育児と仕事の両立を提案する大阪市ケアフュージョンの会社概要の紹介病児保育、育児と仕事の両立を提案するケアフュージョン Q&Aのページ

病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョン
ワーク・ライフ・バランス
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 業務案内
両立環境支援事業
病児保育事業
講師派遣事業
保育者派遣事業
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 会社案内
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 育児休業法について
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 看護休暇について
保育スタッフ募集
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 ブログ
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 リンク集
病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの会社概要の紹介 プライバシーポリシー
携帯用ホームページ




不況下のワーク・ライフ・バランス@

 アメリカのサブプライムローン問題に端を発した、金融不安が世界を覆い尽くしています。日本の景気も、100年に一度の不景気といわれるほど深刻なものになってきており、景気の底が見えない現状では、企業も先行き不安から、人員整理がすすんでいます。特に製造業は深刻で、輸出に依存している日本の経済状況では、円高や世界の不景気は今後の企業成長に大きく影を落とす結果となりそうです。
 雇用状況の悪化により、最近は「ワークシェアリング」の導入について議論がされています。ワークシェアリングとは、従業員同士で仕事を分け合うことをいい、賛否両論が言われています。新しく雇用を創出する一方、既存の労働者側からは、賃金が減ることを意味し、現在働いている人からすれば、容易に賛成できるものでもありません。
 このような深刻な状況に伴って、社会に浸透しつつあった「ワーク・ライフ・バランス」の考え方が後退してきているのも事実です。
 しかし、折角芽生え始めていた意識が低下するのはとても残念なことです。また、ワーク・ライフ・バランスの考え方の中でも、特に重要であるのは、「仕事と子育ての両立」です。子どもを産みやすい社会を造る・少子化を止めるというのは、今後国の社会保障制度を論じるうえでも必要不可欠な事で、子育てをする時間が無いから子どもを作らないというのでは、負のスパイラルに陥りかねません。
 悲観ばかりしていては何も始まりませんので、労働者が余りつつあるこのような社会状況だからこそ、仕事と子育ての両立がしやすい環境を整備し、優秀な人材を確保し、会社が発展するチャンスがあるのも事実なのです。


病児保育、ベビーシッター 育児と仕事の両立を提案するケアフュージョンの問合せはこちら
Copyright (C) 2007  株式会社ケアフュージョン All rights reserved